歡迎光臨本站

歡迎光臨本店,登錄 | 註冊 |
當前位置: 首頁 > 電視劇 > 日本電視劇 > 不愉快的果實 不機嫌な果実

瀏覽歷史

不愉快的果實 不機嫌な果実
prev zoom next

不愉快的果實 不機嫌な果実

  • 本店售價:NT230元 NT276元
  • 商品貨號:KLE010922
  • 上架時間:2016-05-07
  • 商品點擊數:730
  • 付款方式:貨到付款
  • 運送方式:貨運/宅配(購滿三套免運費,不滿150元郵費)
  • 註冊用戶:NT230元 收藏 |

商品描述

商品屬性

商品標簽

相關商品

 結婚して5年、水越麻也子(栗山千明)は夫の航一(稲垣吾郎)からまったく相手にされなくなり、職場でも冷遇を受ける日々…。「私は損をしてるんじゃないだろうか?」、「本當に私はついてない」、「夫選びを間違えたのかもしれない」――そんな鬱屈した思いを、ことあるごとに抱いていた。そんなある日、誕生日を迎えた麻也子は、航一から珍しく食事に誘われる。久々に夫の優しさに觸れ、喜びがこみ上げる麻也子。だが悲しいかな、一寸先は闇…。航一が連れて行った先は、なんと彼の実家だった! あろうことか、反りが合わない姑・綾子(萬田久子)をまじえた誕生會という、地獄のようなオチが待っていたのだ。しかも、悪いことは続くもので…。數日と経たないうちに、麻也子は自分では“キープ”していたつもりだった弁護士・南田典雄から、若い女との結婚報告を受けるハメに! 微塵たりとも予想していなかった屈辱的な展開に呆然としながら、麻也子は確信する。「間違いない。私はやっぱり、ものすごく損をしたのだ…」そんな時、麻也子の大學時代の友人・竹田久美が離婚で手にした慰謝料をつぎ込み、ワインバーを開店。同じく友人の遠山玲子と一緒に來店した麻也子は、開店祝いの花の中に懐かしい名前を発見する。その名は野村健吾――麻也子が獨身時代に不倫をしていた敏腕広告マンだった! もちろん野村とはもう何年も接點がなく、玲子から「連絡してみたら?」とけしかけられた麻也子は苦笑いする。だが、內心ではまんざらでもなく…。その矢先、麻也子は思わぬハプニングに見舞われる。店內でピアノ演奏をしていた工藤通彥(市原隼人)に、うっかり赤ワインをひっかけてしまったのだ。麻也子が慌てて差し出したクリーニング代も受け取らず、穏やかにその場を去っていく通彥。それはほんの一瞬の出來事…だが、2人はこの時、まだ知る由もなかった。この出會いがやがて、2人の人生を大きく変えることになろうとは――。

商品屬性
[語種/配音] 國/日語
[字幕] 中/日文
[演員] 栗山千明 市原隼人高梨臨 成宮寬貴 橋本愛實
[集數] 全集
[碟數] 1

商品標簽

不幸小姐

不幸小姐

NT300元

用戶評論(共0條評論)

  • 暫時還沒有任何用戶評論
總計 0 個記錄,共 1 頁。 第一頁 上一頁 下一頁 最末頁
用戶名: 匿名用戶
E-mail:
評價等級:
評論內容: